【Case9:離婚】離婚の成立と慰謝料の減額

協議離婚にて離婚と慰謝料を支払ったケース。その結果、離婚の成立と同時に、離婚慰謝料として150万円を請求されていたが100万円に減額して相手方に支払いました。

相手方からの当初請求額(150万円)-支払った慰謝料額(100万)円=減額(50万円)

着手金

着手金
1、協議離婚 25万3千円

報酬

報酬
(計算方法)
1、離婚成立 25万3千円
2、慰謝料 8万2千500円
(50万円×16.5%)
【合計】 33万5千500円
(1+2)

着手金と報酬の総額

金額
着手金 25万3千円
報酬 33万5千500円
【総額】 58万8千500円

(税込)

弁護士法人 岡山香川架け橋法律事務所