【ブログ - ワタシをミカタに】 「財布は別」な夫婦の財産分与について考える
【トピックス】4月の相談予定表について

弁護士費用

【Case1:離婚】徹底的に争って3年で解決

子を連れて別居した妻に対して、子どもの引き渡しと親権とを主張し、他方で妻からは、これらを争われた上、離婚の慰謝料200万円及び財産分与として1000万円を求められたが500万円に減じたケース。徹底的に争って丸3年で解決。

着手金

着手金
1、監護者指定の審判等 27万5千円
2、離婚調停 36万3千円
3、訴訟 52万8千円

報酬

報酬
3、訴訟
  1. 親権獲得分(親権を獲得できた)
    26万4千円
  2. 慰謝料排斥分(慰謝料200万円の請求を排除した)
    33万円
  3. 財産分与分(財産分与として500万円に減じて支払った)
    82万5千円

(税込)

_THEME_LANG_CANUSEPAYPAY
TOPに戻る
お問い合わせご相談・来所予約