【ブログ - ワタシをミカタに】 侮辱罪の厳罰化に向けて
【トピックス】9月の相談予定表を更新しています

ブログ-ワタシをミカタに

弁護士の「本質」

2020-6-11 12:39

どの弁護士に相談したらよいのか?どの弁護士に依頼したらよいのか?

迷われる方が多いと思います。

そのためか、よその法律事務所に相談・依頼していたものの、途中からうちの事務所にて引き継ぐケースが少なくありません。

理由は様々あると思いますが、お聞きする限り、どうにも当該弁護士や当該法律事務所の本来的な特徴、性質を踏まえずに相談・依頼をした結果、後になってから弁護士を交代するに至っていることが多いようです。

 

巷にはたくさん情報が溢れていること、初めての弁護士選びのためどう選んだらよいかが分からないことから、このような「失敗」に至ってしまうのですが、「失敗」しないためには唯一次のことだけ注意すれば良いと思います。

 

それは、相談・依頼する弁護士の「本質」をしっかりと把握し、見極めるということです。

なぜなら、弁護士といってもその個性は様々で、価値観も多様です。仕事の取り組み方も千差万別です。

そうした中、弁護士の持つ「本質」さえきちんと見極めることができれば、そしてその「本質」がしっかりしたものであれば、きっと相談・依頼がうまくいかないこともないと言えます。

 

そうすると、その「本質」をどう見極めるかですが、これはやはりその弁護士の情報をたくさん集め、分析することだと思います。いまどきであればネットでたくさんの情報を得られるのでまずはそこからです。

ただ、ネットの情報は玉石混交ですからやはり注意は必要です。

 

また、可能であれば友人、知人に知っている弁護士をお尋ねするのも良いと思います。

 

こうしてしっかりと情報を集め、弁護士の「本質」を見極めてください。その結果、間違いなさそうと思えたらきっと最後までうまく行くと思います。

 

  • トラックバック (0)

トラックバック

トラックバックpingアドレス:https://kakehashi-law.com/modules/blog/tb.php/863

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名
投稿本文

コメント一覧

TOPに戻る
お問い合わせご相談・来所予約