【相談会】10月の相談会は23日です。
【トピックス】10月の相談予定表を公開しました

法律の庭

未成年者の事件の場合、いきなり裁判にかけられることはないと聞いたのですが、具体的にはどうなるのですか?

未成年者の場合には、警察、検察の捜査の結果、犯罪の嫌疑があるなどとされると、まずは家庭裁判所に送致されることとなります。その上で家庭裁判での審判が行われます。

家庭裁判所の方で、やはり刑事裁判に付したほうがよいとなれば検察官に差し戻され、裁判になる場合もあります。

ただ、そのような場合は極めてまれで、普通は未成年者の刑事事件の場合には家庭裁判所の少年審判で処理されることが通常です。

関連記事

TOPに戻る
お問い合わせご相談・来所予約