【相談会】5月の相談会について
【トピックス】5月の相談予定について

ブログ-呉先生と呼ばないで

出会いと別れ

2019-4-12 15:19

春は出会いと別れの季節と言います。

業界的にも年度末には裁判官や検察官の異動があるので、担当案件が新しい裁判官に引き継がれたりということがままあります。

引っ越しの車が多く走っていたり、新入学生や新入社員と思しき学生やがたくさん集まっていたりもします。

 

そんな春という季節とは別に、弁護士としての仕事をしていると、一年中、出会いと別れを経験します。

それは当然、個々の案件の依頼者様との出会いと別れです。

 

ご依頼の案件にもいろいろありますが、1年以上担当させてもらうこともザラで、長いと2年とか3年の関係にもなります。

 

また、一度、案件は済んだ後でも数年後にまたご相談に来られるケースもあったりして、そういう時には(再びトラブルを抱えられたことは大変だと思いますが)久しぶりの再会を嬉しく思う気持ちもあります。

 

世の中的には、弁護士に何度もお世話になるのは避けたいとの気持ちもあることでしょうけど、弁護士の側からすれば一度、何らかの形で弁護士と関係を作った場合、その後も何かあれば相談してもらって構わないとの気持ちを常に持っています。

 

 

  • トラックバック (0)

フラポください

2019-4-8 16:39

最近知った略語。

それは「フラポ」。

 

フライドポテトのことです。

 

40歳手前の男連中5人で居酒屋さんに行き、たまたま「フライドポテト」を注文したところ、店員さんが「フラポですね!」と元気よく応答してくださいました。

 

一同騒然です。

 

私も初めて聞きました。

 

そうかー。フライドポテトは「フラポ」というのかー。

そしたらマックフライポテトは「マフラポ」かなー?

などと空想したりもして。

 

何だか色々な略語がありますね。

  • トラックバック (0)

残念なお知らせ。。。

2019-4-2 13:38

昨年秋から集めていた、JALのご当地シール。

先日も搭乗の際に、お願いしてもらいました。

今まで持っていなかった石川県や沖縄県をゲットできて、コンプリートまっしぐらでした。

 

ところが、その翌日に、出張先から帰る便でも、やはりご当地シールをもらおうと思い、お願いしたら、、、

「もう終わったんです。」

との返事でした。

 

一瞬何のことか理解できず、「この人の手持ちシールが無くなった」と勝手に解釈していたら、なんとそうではなく、「3月31日をもってJAL全体としてご当地シールの配布を終了した」との意味だったのです。

 

ショックでした。。。

 

あと少し、あと少し、、、

 

そう思いつつ出張の際のささやかな楽しみにしていたのに。。。

 

でも、無い物はない。もうもらえないのです。。。

 

はぁ。仕方ない。

 

悲しい気持ちを引きずりつつ、今日、これまでの収集結果を集計しました。

 

➀47都道府県中、32種類の収集が出来ていました。

②収集枚数1位は東京と神奈川でした。いずれも5枚集まりました。何となく納得。

③私の乗るJALはほとんど岡山発着なのに、なぜか(?)岡山シールはゼロ。岡山出身者はいずこへ?

 

あー、残る15種類のシールも見てみたかったです。

というのも、ご当地シールはそれぞれの県ごとに、県内の名勝地、景勝地が印刷されてあって、それを見ながらあれこれ考えたりするのが楽しいのです。

最後にもらった沖縄のシールでは、「竹富島」が印刷されていました。勝手な予想では沖縄は「首里城」かと思っていたのでこれもまた面白かったです。

 

以上、残念なお知らせでした。(悲しい!)

  • トラックバック (0)

こだわりの朝食

2019-3-31 9:03

こだわりの朝食を提供するお店に行く機会がありました。

 

メニューはわずか二種類。おかゆ膳と鮭善。

 

席に着くと、「お茶の代わりに」と出汁をくれました。

鮭善を頼もうと、「サケ膳ください。」とお願いしたら「シャケ膳ですね。少々お待ちください。」と。

 

ふーむ。なかなかのこだわりを感じます。

 

間もなくして提供され、ひとり黙々と食べつつ、いつものように人間観察&店内観察をしていました。

 

見ると、多くの人はシャケ膳を頼む。

シャケ膳が2人前の注文が入ると、「シャケ膳リャン入りました!」とオーダーコールが店内に。

 

そうかー。「二丁」とは言わず「リャン」か。

ひとり感心していました。

 

ここで気になるのが3人前のオーダーの場合。

退店までにシャケ膳3人前のオーダーが入ることをひとり勝手に祈りつつ、観察を続けました。

 

すると、4名来店客がありました!(4人中3人はシャケ膳だろう!)と勝手に予想したところ、本当にそうなり、

店員さんが「シャケ膳ゲタ入りました!」とのオーダーコールです。

 

そうかー!「ゲタ」か!

と、感心感心。

ゲタは鼻緒の穴が3つなので、飲食店などで3を表す隠語です。

 

なかなかの徹底ぶりです。

 

ちょうど食事も済んだので手元のウェットティッシュで口元をぬぐおうとすると、これもまたフカフカのウェットティッシュです。立体エンボス加工+水分多め。初めてです。こんなウェットティッシュ。

 

細かいところまで行き届いたこだわりに納得しつつ、最後に

「4人前の場合は何とコールするのか?」

それだけが気になり、お店を後にしました。

 

美味しい朝食はこだわりから始まります。ごちそうさまでした。

 

 

 

 

  • トラックバック (0)

年度末

2019-3-27 18:30

もう少しで3月も終わりです。

だいぶ暖かくもなりました。

冬物のクリーニング、大半を済ませました。まだ肌寒い時のためにいくつかは残しています。

事務所の電気ストーブは今日、しまいました。もう大丈夫でしょう。

もう少ししたら春夏物のスーツにしようと思うのですが、タイミングがつかめません。

 

年度末なので事務所の雰囲気も落ち着いています。外出の案件や電話が少ないのです。

 

業者さんに頼んでいたウェブページの改訂も間もなく完成しそうです。

 

今度の日曜日、同期の結婚式です。おめでとう!

 

季節の移り変わりを感じます。

 

  • トラックバック (0)

気になること

2019-3-25 17:29

ここ最近、ずっと気になること。

➀半導体とは何か?シリコンとは何か?電波とは何か?

②どうして岡山西バイパス北進車線は、野殿西交差点で物凄く混雑するのか?

③体内の「老廃物」とは何か?

 

➀については、気になって気になって仕方ありません。半導体のお陰でこうしてパソコンを使い、インターネットが使えるわけですが、どうしてあういう物体がこういう便利なことに繋がるのでしょうか?不思議過ぎます。どうして電話も、遠くの人と会話できるのでしょうか?どうしてスマホを擦る(スワイプ)するとメールができたりするのでしょう?

→気になって昨日、岡山イオンで関係しそうな本を何冊も買ってみました。自分なりに解析してみます。

 

②岡山の人かつ車を運転する人じゃないとピンと来ないことでしょうけど、いつも混むのです。その交差点。車線も多く、道幅も広く、なおかつ左右に店舗などはない通りなのですが。

→ただ、昨日、原因を究明しました。南から北に向けて一見すると気付きにくい程度の登り勾配になっていたのです!そのため、前方の信号が青になって、車両が前進していっても、速度が(思いのほか)上がらず、ゆるゆるとしか流れて行かないため、一度の青信号で少しの車両しか横断していかないのです。これに気づいてスッキリしました。

 

*みなさん、野殿西交差点を北進する時は「グイっと」加速しましょう。

 

③日ごろの疲れをとろうと、マッサージ屋さんに行くと「老廃物が溜まってますね~」と指摘されます。指摘に対して勝手に納得し、「そうですかー。」と返事をします。

 

でも。この「老廃物」とは何なのでしょうか?分かったようで分かりません!しかもこの「老廃物」は、マッサージの効果で「流れていく」そうなのですが、いったいどこにどう流れていくのでしょうか?皮膚からは何も出ませんから、体内をぐるぐる巡るということですか?その結果、尿などとともに体外に流れ出るということでしょうか??

 

私の疑問はぐるぐる脳内を巡り続けています。。。

 

 

いつか、何とか究明したいと思います。

 

  • トラックバック (0)

支配したい

2019-3-23 15:44
人の三大欲求として、性欲、食欲、睡眠欲という整理があります。
 
これら三つのすべて、せめて二つは満たされていないとあまり健康な生活は送れません。
 
 
それとは別に、私は最近、人の根源的な欲求として『支配欲』というものがあるように感じています。
 
 
具体的には、権力への欲求、DV,モラハラ、パワハラ、セクハラ、いじめ、児童虐待、無謀運転などが挙げられます。
 
 
これらはいずれも他人に対する支配を満たす手段の一つと言い換えることができます。
 
DVを働くことで配偶者や恋人を自分の言いなりにできる。
いじめをすることで同級生を支配下に置ける。
自分の日頃のうまくいかないことを、支配可能な車で発散する。
しつけと称して子どもを虐待して、自分の支配に置く。
 
ということです。
 
 
おそらく人間にはこのような意味での支配欲があると思います。そして、支配欲があることは避けられないとなると、問題はこれを適切な形で満たす必要があるということです。それがうまくいかないと上記のような問題行動に至ってしまうのだと思います。
 
なので、日ごろから適切に『支配欲』を満たすことを意識し、適切に発散する必要があると思います。
 
 
具体的には、スポーツやゲームその他の趣味など自分で管理可能な支配欲求実現方法を見つけることだと思います。
 
そのことを意識して、自分の中での支配欲求とうまく付き合う必要があると思っています。
  • トラックバック (0)

年度末の始まり

2019-3-18 17:32

3月中旬に入りました。

同時に年度末に近づいてきました。

何だか少しずつ春のような天気にもなってきました。

裁判の期日もすごく減っています(年度末、年度初めは裁判所が期日をあまり入れないのです)。

お陰で事務所滞在時間が増えています。

 

そんなこんなで年度末の始まりを感じています。

(それにしても「年度末の始まり」ってなんだか変な言葉です。)

 

  • トラックバック (0)

疾病リスクなし!?~経営者は無限に働ける!~

2019-3-15 18:15

ここ最近、12時間労働の日が続いています。非常に多忙だなーと思いつつ、今日の新聞を見ていたら

「一日11時間以上の労働は心筋梗塞リスク1.6倍!!」

などという見出しが飛び込んできました。

 

一人で「ギョエー!」となり、記事を読み始めました。

いろいろと怖い数値や分析がなされており、途中まで読んだ時点で、「早々に時短勤務を実行せねば!」と思うに至ったのです。

 

ところが、記事の一番最後あたりに

「(サラリーマンと異なり)経営者や自営業の人は長時間働いてもリスクの上昇はなかった。」と書いてあるじゃないですか!

 

当然、私もある意味経営者、ある意味自営業者です。

そうなると、何時間働こうがリスク上昇しないとのことなのです。

 

その理由についてですが、「サラリーマンは仕事の裁量権がないことでストレスがたまりやすいのではないか」とのことです。

 

そっかー。たしかに自分、自由気ままにやってます。けど!毎日毎日、大変は大変なんですよ!

などとぼやいてみてもどうもなりません。当該調査は国立がん研究センターなどによるものとのこと。相当な信ぴょう性があるでしょう。

 

仕方ないのでこれからも自由気ままに働けるだけ働くこととします。では、よい週末を!

 

 

 

 

 

 

  • トラックバック (0)

面倒くさい

2019-3-13 12:28

最近たまに、「Yシャツ+ネクタイ」が面倒くさい。と感じることがあります。

なので、寒い時+面倒くさい時=ジャケットの下にタートルネックのセーターで過ごします。

お陰で朝の着替えが早く済みます。

 

ところでどうしてYシャツ+ネクタイを面倒くさいと感じるかですけど、

➀Yシャツの選別

②ボタンの開け閉め

③ネクタイの選別と着用

が主な理由です。

 

Yシャツのボタンって結構たくさんあります(前側部分で7くらいでしょうか?+袖口部分に2つ×左右)。また、その日着用するスーツに合わせてどんなYシャツにするか、どんなネクタイにするかも結構きちんと考えます。

 

なので、毎朝、その日の天候や、仕事の内容・行先に応じてスーツやYシャツ、ネクタイを選別するのです。

 

うまくバシッと決まれば早いですが、選別してみたものの「なんか違う?」と感じて選別し直すこともなくはありません。

 

しかし、Yシャツ+ネクタイではなく、タートルネックにすれば、かなりの選別の手間が省けるのです。

 

そんなことから、最近、時々ジャケット+タートルネックで仕事しています。

スティーブ・ジョブズもタートルネック愛用者だったこともあり、内心、「クリエイティブでインテリな印象」を狙ったりもしています(狙い通りに行っているかはわかりません)。

 

そういえば、スティーブ・ジョブズやマークザッカーバーグがいつも同じ服を着るのは、「面倒くさい」とか「服の選別に無駄な時間をかけたくない」という理由だった気がします。

そうすると、最近のこのような私のコーディネートは、私自身が彼らのような存在に近づきつつある証拠でしょうか?(そんな訳はない)

 

 

 

 

  • トラックバック (0)
TOPに戻る
お問い合わせご相談・来所予約