【ブログ - ワタシをミカタに】 本人尋問、証人尋問について
【トピックス】2月の相談予定について

法律の庭

出会い系サイト、副業サイトとサクラサイトは違うのか。

従前、サクラを用いて詐欺行為を働くサイトはいわゆる「出会い系サイト」と呼ばれていました。

この出会い系サイトは、男女の出会いを提供するサイトということで、メールのやりとりの相手が実はサクラだったというものです。

メールのやりとりのためにポイントを購入する必要があり、やりとりが長引くほど多額のポイント料が必要になるというものです。

いくらやりとりを続け、デートの約束も取り付けても実際にはやりとりの相手が現れることはないもので、このような出会い系サイトはポイント料名目で金銭をだまし取るために業者に仕組まれたものでした。

最近は、このような出会い系サイトに限らず、携帯で副業のできるサイトということでサイトに誘導し、やりとりをしているうちに根拠不明の利用料や手数料を要求される被害があります。

これが「副業サイト」と呼ばれるもので、仕組みは出会い系サイトと同じです。

その他にもサクラを用いてポイント料などを要求し、金銭をだまし取るサイトが無数に増えている現状を踏まえ、これらのサイトを総じて「サクラサイト」と呼ぶようになりました。

したがって、出会い系サイトも副業サイトもいずれもサクラサイトの一種、という説明になります。

 

執筆者;弁護士 呉裕麻(おー ゆうま)
1979年 東京都生まれ
2002年 早稲田大学法学部卒業
2006年 司法試験合格
2008年 岡山弁護士会に登録
2013年 岡山中庄架け橋法律事務所開所
2015年 弁護士法人に組織変更
2022年 弁護士法人岡山香川架け橋法律事務所に商号変更

関連記事

TOPに戻る
お問い合わせご相談・来所予約