【ブログ - ワタシをミカタに】 弁護士の役割~依頼者との関係について~
【トピックス】夏季休暇について(8月11日から15日は夏季休暇とします)

法律の庭

夫が不倫をした。不倫をしたことはまず間違いのない事実であり、不倫相手もそのことを認めている。しかし、夫は一向に不倫を認めない。何とか認めさせる方法はないか。

不倫が発覚しても事実を認めない人は世の中たくさんいます。

その場合、携帯電話の内容を含め、取り得る証拠をすべて保管してください。録音や写真、不倫相手との会話内容、不倫相手からの手紙、合意書の内容等すべて保管してください。

それらを整理し、不倫をしていたと突き付けて、それでも白を切るようでしたら、訴訟に打って出るほかないかと思います。

ただし、スマホの内容の保存については不正アクセス禁止法に反しないようにする必要があります。すなわち、夫婦であったとしてもスマホのロックを解除した上でスマホをインターネットに接続する、クラウドにアクセスする方法で証拠を収集すると同法に抵触してしまうからです。

関連記事

TOPに戻る
お問い合わせご相談・来所予約