【ブログ - ワタシをミカタに】 兵庫・尼崎市の個人情報紛失事案とその刑事責任について
【トピックス】7月の相談予定表を公開しました

相談事例及び解決実績

【離婚、不倫等事例】

結婚相手の性格に問題があることが分かったが協議離婚をすることはできるか。

相談者:20代 女性 女性
やさしい男性と思い、結婚することとしたが、婚約後、結婚に至るまで、また婚姻後もいろいろと男性の行動や発言に傷つけられた。 最初は我慢しようと思っていたが、あまりにも改善の余地がないので離婚を決意した。
協議離婚を持ち掛け、当初相手方は離婚に前向きではなかったものの、徐々に考えを変え、最終的には離婚に応じてもらうこととなった。
離婚 成立
慰謝料や財産分与 金銭のやりとりはなし
解決までの期間 約1か月
弁護士を介入したことで離婚の意思が強いことを伝えることができ、スムーズな離婚につながったといえます。 また、私物の返却や雑多な金品のやりとりについても弁護士を介在したため、トラブルが拡大することを未然に防ぐことができました。

【関連事例】

離婚時に決めた養育費の額が高すぎる。減額の方法はあるか。
養育費減額請求調停を申し立て、再今後の収入状況、家族状況などを裏付け資料ととも...
夫が不倫をしているとの疑いがあったので、相手の女性に追及したがしらばっくれられた。どうしたら慰謝料を請求できるか。
女性に対し、内容証明郵便を送付し示談交渉を持ち掛けたが、金額面で折り合いがつか...
TOPに戻る
お問い合わせご相談・来所予約