【ブログ - ワタシをミカタに】 本人尋問、証人尋問について
【トピックス】2月の相談予定について

ブログ-ワタシをミカタに

自分を大切にできて初めて他人を大切にできる

2022-11-29 15:26  執筆:oh

弁護士になって10数年になります。言わずもがな弁護士というのは他人の権利を守る仕事です。

依頼者という自分以外の人が苦難に陥っているところを、弁護士の力で救い出すもしくは被害を最小限に抑える仕事です。

 

まさに人様のため働く仕事の典型です。

 

そう考えると、自分のことはなりふり構わず依頼者のために心血を注ぐ日々なのかと思われそうですが、私の考えは異なります。

すなわち、弁護士も人である以上、自分という存在があります。そして、弁護士は他人の権利を守る仕事ですが、自分自身の権利を守れないようでは他人の権利を守るなんて持っての他だと思っています。

 

他の言い方をすると、弁護士は依頼者を幸せに導くための仕事でもありますが、やはり弁護士自身が幸せでないと依頼者を幸せにすることもできないと思っています。

 

なので私は、最大限、依頼者のためになる仕事をする弁護士は、自分自身の権利を常に大切にしているし、自分自身が幸せになるための努力を怠らない弁護士だと思っています。

 

やはり、自分自身が充実してこそ、依頼者の方が苦難から這い上がる手助けができるのだと思います。仮に自分自身が苦しくて苦しくて仕方がない時に、十分に人助けができるかというと難しいでしょう。

 

日々、そのようなことを心に置きつつ、仕事に取り組んでいます。

トラックバック

トラックバックpingアドレス:https://kakehashi-law.com/modules/blog/tb.php/1097

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名
投稿本文

コメント一覧

TOPに戻る
お問い合わせご相談・来所予約