【相談会】11月の無料相談会について
【トピックス】11月の相談予定表

ブログ-呉先生と呼ばないで

「うどん専用」検索ツール

2018-11-7 17:10

うどん県の香川では、ネット検索も「うどん専用」になるようです。

というのも、今日、案件で高松の裁判所に出向いた際、待合でネット検索しようと思ったら、次のような検索候補表示がされることが分かったのです。

 

。。。

①「う」と入力すると→「うどん」というワードが検索の第一候補に表示される。

②「うま」と入力すると→「うまいうどん屋」と表示。

「う」と打てばまずは「うどん」の県民よ。「うま」と打てば「うまいうどん」が頭に浮かぶ。

 

 

こうして、たまたま①、②に気づき、調子にのって次々、ワードを変えて試してみました。

 

 

③「おい」→「おいしいうどん屋さん」

④「まず」→「まずいうどん屋」

うーん。おいしいうどんを食べたい。当然、まずいうどんは食べたくない。そんな県民性が見えました。おいしいうどん屋には「さん」をつけ、まずいとつけない微妙な心理も、、、

 

⑤「ちか」→「近くのうどん屋」

ううむ。おいしい、まずいに続いて今度は、とにかく近くのうどん屋を求める県民性が伝わります!「イイネ!」

 

さらにさらにワードを入力すると、、、

⑥「やす」→「やすなみうどん」

⑦「たか」→「たかやうどん」

との候補表示が!

 

私の予想では「やすいうどん屋」とか「たかいうどん屋」が表示されると思ったのに、異なりました。

値段のことよりも「どのうどん屋か?」を重視するのが県民性でしょうか?それとも、「讃岐うどんは安くて当たり前!」なので値段を検索する県民は不在なのでしょうか??

 

飽き足らず続けました。。。

⑧「たに」→「谷川米穀店」

⑨「なか」→「なかむらうどん」

これは予想通りの超有名店です。いずれもすぐに候補表示されました。

 

こんな感じで、どうやら香川県内でグーグル検索すると、うどんのことが優先的に検索できることが分かりました。おそるべし香川。おそるべしグーグル。

 

*試しに倉敷の事務所に戻って同様のキーワードで検索したらまったく違うワードが候補表示されました。おそるべしGPS!ですね。。。

 

  • トラックバック (0)

トラックバック

トラックバックpingアドレス:http://kakehashi-law.com/modules/blog/tb.php/695

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名
投稿本文

コメント一覧

TOPに戻る
お問い合わせご相談・来所予約